apt updateとapt upgradeの違い

apt updateapt upgradeは似ていますね。
しかし、両方は歴然と異なります。
今回はその違いについて書きます。

apt update

update - update list of available packages

aptの内部にある「利用可能なパッケージのリスト」を更新します。
パッケージは日々更新されていきますので、このリストを更新しないとapt installする際に404 not foundエラーが発生することがあります。
すでにインストールされているパッケージには影響しません。
リストはapt listで見れます。

apt upgrade

upgrade - upgrade the system by installing/upgrading packages

aptを利用して「インストールされているパッケージ」を新しいバージョンに更新します。
新しいバージョンにはセキュリティー問題やバグなどが改善されていることが多いので、これを利用して更新していきます。
しかし、このコマンドだけでは新しいバージョンのパッケージは取得出来ないので、このコマンドを実行する前に、上記のapt updateを実行する必要があります。