MarkDownでも打ち消し線が使える

2019-01-08

MarkDownで打ち消し線(取り消し線)ですが、GitHub Flavored Markdown(GFM)が適用されているところなら使うことができます。
GFMとは元々のMarkDownをGitHubがもっと使いやすく拡張したものです。

とりあえずやってみよう

MarkDownで打ち消し線(取り消し線)は波線(チルダとも言います)2つをそれぞれ文章の両端に書いて囲むことで実現できます。
つまり、

Lorem ipsum dolor sit amet, ~~consectetur adipiscing elit~~, sed do eiusmod tempor

このように「consectetur adipiscing elit」を「~~」で囲むと

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor

こうなります。