MongoDBの「Error: couldn’t connect to server 127.0.0.1:27017, connection attempt failed: SocketException: Error connecting to 127.0.0.1:27017 :: caused by :: Connection refused」の解決方法

MongoDBをインストールして、早速実行してみると下記のようなエラーが出てMongoDBに接続できないことがあります。今回はこのエラーの解決方法について書きます。

% mongo 
QUERY    [js] Error: couldn't connect to server 127.0.0.1:27017, connection attempt failed: SocketException: Error connecting to 127.0.0.1:27017 :: caused by :: Connection refused :
connect@src/mongo/shell/mongo.js:341:17
@(connect):2:6
[main] exception: connect failed
[main] exiting with code 1

ちなみにこのポストはMacでHomebrewを利用してMongoDBをInstallしたことを前提に書いています。

mongodb-communityを起動

まずは「MongoDB-community」を起動してみましょう。Installしたばかりなら、そもそもでmongodb-communityが起動していない可能性があります。

brew services start mongodb-community

ちなみに「mongodb-community」をインストールした直後にこのコマンドに関するメッセージが表示されます。しかし、正常にインストール終わったらこのようなメッセージは目に止まらなくてスルーすること往々にしてありますよね。どのようなメッセージか見たいならこのポスト見てみてください。

そしてmongoを入力してMongoDBを実行してみると正常に動作していると思います。もし、正常に動作しないなら下記を試してみてください。

mongodb-communityを再起動

インストール直後ではなく、MongoDB利用中にこのようなエラーになったらまずは再起動してみてください。

brew services restart mongodb-community

もし、再起動してみても正常に動作しないのであれば、最後には下記を試してみてください。

Sockファイル削除

mongodb-27017.sock」と言うファイルがあると思いますので、それを削除してから再起動してみてください。

rm /tmp/mongodb-27017.sock
brew services restart mongodb-community