GCPとWordPressを使って独自ドメインブログを無料で運営してみよう!「4.WordPress導入(Google Cloud Launcher)」

2017-09-01

WordPressを動作させるサーバーを起動出来るようになりましたので、早速WordPressを入れてみましょう。
難しい事はなく、本当に簡単です。
まず、ログインしておく必要があります。
もし、異議を申し立てるとかの画面が表示されたら、続ける前にこのポストを見てください。

とりあえずやってみよう

GCPにログインした状態で以下のURLアクセス

https://console.cloud.google.com/launcher/details/bitnami-launchpad/wordpress

「COMPUTE ENGINE 上で起動」をクリック

以下のボタンをクリックします。

右下側に「推定費用」が表示されますが、GCPは「f1-micro」一つが無料で使えます。
詳細はこちら(https://cloud.google.com/free/)を見てみてください。

「デプロイ」をクリック

表示されるメッセージ通り数分掛りますが、ずっと待っていると設定画面が表示されます。
設定を変更せずにそのまま「デプロイ」をクリックします。
変更すると料金が発生する場合があります。

いつの間にか「Machine type」のデフォルトがsmallに変わっていました。
「Machine type」がmicroになっているか確認して、問題なければ「デプロイ」をクリックします。

デプロイ完了を待つ

ここもデプロイが終わるまで数分かかります。
気長に待ちましょう。
もし、「Welcome to ...~」と歓迎メッセージが出たら「Close」ボタンを押して閉じましょう。
以下のように「wordpress-1 をデプロイしました」などメッセージが表示されたら完了です。

確認

画面の右側にある「Site address」のところに表示されるリンクをクリックしましょう。

それでブログが表示されたら正常にWordPressが導入されたことになります。
確認が終わったら今後設定に使いますので、画面に表示される下記の物を大事に取って置きましょう。
* Site address
* Admin URL
* Admin Password

お疲れ様でした。

FAQ

Google Cloud Launcherってなに?

数回クリックでGCE上にサーバーが立ち上がるように予め用意されている便利機能です。
今回利用したのはWordPressのLauncherです。
もし、これを利用せずにWordPressを導入しようとすると、Web server、DB、WordPress等を自分自身で入れた後、環境設定を行ってあげないといけません。
ですが、これには予めすべてが行われた後のものが用意されているので、数回のクリックでWordPressが利用出来るようになりました。
他にも様々なLauncherがありますので、興味がある方はこのリンクを見てみてください。
https://cloud.google.com/launcher/

  • この連載を読んで独自ドメインのWordPressブログを立ち上げた方々へお願い。

    簡単な紹介で良いので、このポストを見てブログを立ち上げたことを自分自身のブログに書いてください。俺のためにも、あなたのためにも、そしてあなたのブログを見た人のためにもなりますのでみんなHappyになります。是非お願いします!

    そしてもし必要であれば、あなたのブログの紹介をコメントに書いて頂ければ、それを利用してリンクをこのブログに貼って差し上げます。いくらかSEO対策になると思います。 コメントへのリンクはこちら

関連連載リスト