GCPとWordPressを使って独自ドメインブログを無料で運営してみよう!「8.証明書自動更新(crontab)」

2017-12-11

前回サーバー証明書を設置しましたが、これは有効期間が3カ月の結構短いものです。
その3カ月が過ぎないうちに証明書を更新して上げないといけません。
やり方は簡単で、SSH画面で下記のコマンドを実行すれば良いです。

sudo certbot renew

そしてサーバーの再起動。

sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart apache

こうすることで有効期間の残りが30日未満の証明書の更新と新しい証明書がサーバーに適用されるようになります。
しかし、これだと3カ月に一回やってあげないといけないので面倒くさいですよね。
それに更新を忘れてしまう事もあるだろうし。
だからこの作業を自動化しましょう。

とりあえずやってみよう

SSH接続

前回と同じやり方で、GCPでWordPressが入っているサーバーにSSH接続します。
分からない方は「7.証明書設置(Let's encrypt)」を参照してください。
<a href="a href="http://yongjinkim.com/post-215/" data-blogcard="1" target="_blank" rel="noopener">7.証明書設置(Let's encrypt)

crontabを実行

設定画面表示させるため下記をSSHに入力してEnterで実行します。

crontab -e

もし、下の画像のように表示される人は1を選んでください。
表示されない人はここは飛ばしてください。

crontabに書き込み

10日毎に更新されるように下記をコピーして設定画面に貼り付けます。

0 * */10 * * sudo certbot renew
0 * */10 * * sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart apache

設定保存

キーボードの「Ctrl」を押しながら「x」を押します。
そうすると画面の下の方にこのようなメッセージが表示されます。

キーボードの「y」を押してEnterを押すと保存されます。

確認

下記のを実行すると先ほど設定した内容が画面に表示されます。

crontab -l

お疲れ様でした。

FAQ

crontabってなに?

決まった時間に指定のコマンドを実行させるためのものです。

10日毎じゃなく5日毎に更新したい。

「0 /10 ~/certbot-auto renew」ではなく「0 /5 ~/certbot-auto renew」にして入力してください。
「0 /10 」の意味は「分・時・日・月・曜日」を表します。

Crontabを修正する時表示された設定画面はどういうEditor?

「nano」と言うものです。
連載中にまた使うところがあるので、その時にまた使います。

  • この連載を読んで独自ドメインのWordPressブログを立ち上げた方々へお願い。

    簡単な紹介で良いので、このポストを見てブログを立ち上げたことを自分自身のブログに書いてください。俺のためにも、あなたのためにも、そしてあなたのブログを見た人のためにもなりますのでみんなHappyになります。是非お願いします!

    そしてもし必要であれば、あなたのブログの紹介をコメントに書いて頂ければ、それを利用してリンクをこのブログに貼って差し上げます。いくらかSEO対策になると思います。 コメントへのリンクはこちら

関連連載リスト