GCPとWordPressを使って独自ドメインブログを無料で運営してみよう!「2.GCPアカウント作成」

2017-05-26

まずはWordpressを設置するサーバーが必要です。
サーバーを取得するためにGCPのアカウントを作成しましょう。
ちなみにGoogleアカウントを持っている必要があります。
無いのであればGoogleアカウント作成してから。

とりあえずやってみよう

GCPにアクセス

https://cloud.google.com/

「無料トライアル」クリック

GCP加入1

Googleアカウントに紐づいているEmailを入力

GCP加入2

パスワード入力

GCP加入3

利用規約に同意

GCP加入4

個人情報入力

住所や名前などを入力して行きます。
GCP加入5
一番下まで来ると入力に一番抵抗のある項目が現れます。
カード情報入力。。。
GCP加入5b
これを見ると「何か課金されるんじゃないの?」と心配になる人(俺)もいると思います。
ですが、フォーム右隣に書かれている通り手動で有料アカウントに変更しない限り課金されませんし、このブログで案内するGCP利用も無料の範囲内で利用するので安心して入力しましょう。
GCP加入5a

作成完了

GCP加入6

しばらく待って入れると設定完了メッセージが現れます。
今回は1分ぐらい掛ったかな?
GCP加入7
表示されたらOKを押してください。

今回はここまでで終わりです。
お疲れ様でした。

FAQ

GCP(Google Cloud Platform)とは?

物凄く簡単に言うとレンタルサーバーサービスです。
一般に言うレンタルサーバーと違うのは、物理的なサーバーではなく、ある程度決まった性能をレンタルすると言うことでしょうか。
ですので、GCPにはサーバー以外にもDBやビックデータを扱う機能をレンタルすることも出来ます。
そのうち今回上でやったのはGCPの中でサーバーレンタルに当たるGoogle Compute Engineと言うサービスを利用しています。
詳細は公式GCP説明ページを見てみてください。

なんでGCP?AWSもあるじゃない

ずっと無料で使えるからです。
AWSのEC2の方がこれを書いた時点では安いのですが、GCPには無料枠があります。
ですので、Wordpress一つだけ運用するのであれば断然GCPの方が安いです。
詳細は公式無料枠説明ページを見てみてください。

何でGoogle Compute Engine? Google App Engineもあるじゃない

Google App Engineも無料枠がありますが、DBを利用するにはGoogle Cloud SQLを使わなければなりません。
しかし、このサービスは無料枠がないので、今回はGoogle Compute Engineを使います。

  • この連載を読んで独自ドメインのWordPressブログを立ち上げた方々へお願い。

    簡単な紹介で良いので、このポストを見てブログを立ち上げたことを自分自身のブログに書いてください。俺のためにも、あなたのためにも、そしてあなたのブログを見た人のためにもなりますのでみんなHappyになります。是非お願いします!

    そしてもし必要であれば、あなたのブログの紹介をコメントに書いて頂ければ、それを利用してリンクをこのブログに貼って差し上げます。いくらかSEO対策になると思います。 コメントへのリンクはこちら

関連連載リスト